読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分研究会

一日の振り返りと課題を探す

アンカーテキスト分散法とSEOに効果的な書き方

SEO関連

■アンカーテキストとは

アンカーテキストとは、HTMLファイルに記述するアンカータグ<a>~</a>に囲まれたテキストのことを指します。
アンカータグに囲まれたテキストにはリンクが貼られ、href属性で指定したリンク先にジャンプする仕組み。


■アンカーテキストとHTML

アンカーテキストを設置するには、HTMLの知識が必要になります。
アンカーテキスト HTML記述例

<a href="http://seolabo.jp">SEOの疑問を実験で解き明かすブログ「SEOラボ」</a>

 

■アンカーテキスト分散方法

 

 

f:id:sakamotosakamo:20161108004408p:plain


アンカーテキスト分散時の注意点として、直接的なアンカーテキストは避けた方がいい。
上記例でいうと、「腕時計 人気」のようなオリジナル性の低いアンカーテキストのこと。
おすすめとして、サイト名やタイトル名、キーワードを含むオリジナルな文言をアンカーテキストにすると良い。

 

SEO効果を高めるアンカーテキストの書き方

ポイント
・キーワードを含める
・簡潔な文言にする
・リンク先がわかるようにする
・全て違うテキストで分散する
・直接的なアンカーテキストにせず、オリジナルの内容にする


例えば、Aサイトをキーワード「SEO」で上位表示させたい場合、以下のようなアンカーテキストでリンクを設置する。

 

 

f:id:sakamotosakamo:20161108004417p:plain


キーワードを含む様々なアンカーテキストで被リンクを少しずつ増やすことで、そのキーワードでの評価が高まり、そのキーワードで順位が上がりやすくなる。
その際、アンカーテキストを設置するサイトの質が高ければ、SEO効果がより高まる。

 

■アンカーテキストとGoogleペナルティ

アンカーテキストを誤ると、Googleペナルティの可能性も高まる。

誤ったアンカーテキストの設置方法

・直接的なアンカーテキストにする
・リンク先のリンク切れ
・リンク先サイトの質が低い(コンテンツが乏しい、ペナルティを受けている)

 

■まとめ

・アンカーテキストは、SEOで要素でもっとも重要なリンク密接な関係
・適切で効果的なアンカーテキストを記述し、リンクの質を高めながらSEO対策をする