読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分研究会

一日の振り返りと課題を探す

9/15

<今日の業務内容>

 

●通話アピール設定が消費に与える影響についての提案

結果...却下

■理由

アピール設定を無くすための材料が足りない

■準備した材料

日別消費と待機人数の推移について(2016、2015ともに9月)

■Iさんから

サイトMは待機人数を増やすことで消費が加速されることは分かる

ただ、その情報がアピール設定を無くしていい要因にはならない

■じゃあ、どうすればよかったか?

日別消費と待機人数の推移だけでなく、アピール設定をしていない人はどれくらいいるのか?そのアピール設定をしていない人が待機するとどれくらい消費が促進されるのか?

というもっと具体的な数字を提示するべきだった

■今後について

このアピール設定については、なくなる予定はなさそう...

別の角度で通話待機人数を増やす施策を考える。

変更することがないと最初から分かっているならもう少し早く言えよな。

完全に俺の時間無駄やん。あほか。

 

■求人動画の提案

 

<良かった点>

予め絵を準備していたので、イメージを伝えることができた。

これは前回の反省を生かすことができた。

 

<悪かったこと>

稼ぐ意欲のある人、熱量が高い人をメインターゲットにしていた。

そのため、非常に熱い内容になってしまっていた。

 

<どう改善するか?>

もう少しカジュアル感を強める。

「お小遣い稼ぎませんか?」程度。

 

<続けていきたいこと>

このサイトは稼げますよ、安心ですよ。

こんなスタッフ働いていますよ。というのはアピールする。

 

東進のイメージを参考にしたらっていうたやん。

完全にイメージして作ってたやん。

 

■イベント画像刷新の提案

 

<良かった点>

提案自体は面白い

 

<悪かった点>

結構重い。

結局写メコンみたいになる

 

<どう改善するか?>

タイムラインみたいにする。

パパッと投稿して、それみた人が「いいね!んじゃメールしよ」的な

 

結局みんな全然イメージできてへんやん。

探り探りすぎて話が全然前に進みそうにないわ。

 

■アウトプット

自分のブログに包み隠さずに書くことがポイント

・良かったこと

・悪かったこと

・その時感じたこと

・その時考えたこと

 

人間は素晴らしいソフトウェアだそうだ。

本質から遠ざかるほど人は集まるのだそうだ。

まあ、これは納得できるな。

結局みんな外見しか見てへんからな。

みんなあほやし。

 

「稼ぐ営業術」

そないええコピーか?

 

わいなら

「人生を変える営業術」とか?

うさんくさw

 

logmi.jp

 

 

テクニックから入った方が進化させられる。

結局、真似せよってことやな。

 

できることにフォーカスする。

できひんことばっかやらされる会社やったらどうすんのやろ?

 

1か月に100件アポを入れるなら?

おれは無理。